東京大学

概要
調査番号 0726
調査名 中学受験-子供と母親に対する意識調査より-,1988
寄託者 ベネッセ教育総合研究所
(寄託時:ベネッセコーポレーション)
利用申込先・承認手続き 利用方法の詳細はこちら

SSJDAが利用申請を承認したときに利用できる
教育目的(授業など)の利用 教育(授業・卒論等)も可

利用期限

一年間
データ提供方法 ダウンロード
メタデータ閲覧・オンライン分析システムNesstar 利用不可
調査の概要  小学校から中学校へ進学するとき,東京都の小学生は,他の地域の小学生よりも,中学受験志向,すなわち,私立・国立中学校への進学志向が強いとされる。こうした中学受験志向は,児童数の減少ともあいまって,今後増加の傾向がみられよう。この受験志向が,彼等の学校での生活や学校外での生活にも,大きな影響を与えているものと思われる。
 そこで本調査では,東京都の子供とその親にアンケート調査を行い, 中学受験の実態を把握することを目的とした。具体的には, 中学受験を選択する背景・動機, 小学校と受験塾通いという二重生活の受け止めと対応, 中学受験をする子供と親のふだんの生活の様子・価値観, 中学受験を成立させる社会的背景など詳細にわたり調査している。
調査対象 東京23区内の公立小学校13校の6年生873名と, その母親873名
調査対象の単位 個人
サンプルサイズ 子供:873,母親:873
調査時点 1988年10~11月
調査地域 東京23区
標本抽出
調査方法 郵送法による自記式質問紙調査
調査実施者 福武書店教育研究所
委託者(経費)
寄託時の関連報告書・関連論文 「中学受験-子供と母親に対する意識調査より-」,研究所報Vol.2,1989年12月,福武書店教育研究所編,(株)福武書店
SSJDAデータ貸出による二次成果物 二次成果物一覧はこちら
調査票・コードブック・集計表など [調査票]
主要調査事項 【子供調査】
(1)普段の生活
・勉強以外の頻度(テレビ・ファミコン・まんが・スポーツ・読書)

(2)学習塾
・学習塾に通っているか
・塾の種類
・習っている教科
・塾に行くことを決めた人
・学習塾に通っている理由, 通ってからの変化
・学習塾に通わない理由, 今後通いたいか

(3)中学受験
・中学受験をしようと思っているか
・受験しようと思う理由
・受験しようと思う中学校
・中学受験を決めた時期
・中学受験に役立つこと
・頼りにする中学受験情報
・中学受験に対する考え
・中学受験をしようと思わない理由
・中学受験をすることによる変化

(4)将来
・進学希望(将来進みたい学校段階)
・将来したい仕事

(5)ふだんの生活
・家での様子
・価値観
・就寝時間
・勉強時間
・テレビを見る時間
・学校での様子

(6)夏休みの過ごし方
・友だちとよく遊んだか
・夏期講習に通ったか
・夏期講習の受講日数
・夏期講習を受けて勉強がよくわかるようになったか

(6)通信教育
・学校の勉強に役立つと思うか
・受験勉強に役立つと思うか
・いつかはやってみたいと思うか

(7)自分について
・自分をどんな子だと思うか
・自分のからだの疲労の程度

(8)属性
・性別

【母親調査】
(1)子供の家での様子
・平日の勉強時間
・日曜日の勉強時間
・子供の勉強をみるか
・子供の勉強部屋の有無
・家庭教師の有無
・家庭用学習教材の利用

(2)学習塾について
・学習塾に通っているか
・学習塾の種類
・通い始めた時期
・週に何度通っているか
・学習塾での勉強時間
・塾に子供を通わせた事のある保護者の学習塾に対する考え
・塾に一度も子供を通わせたことのない保護者の学習塾に対する考え
・学習塾に行かせていない理由

(3)中学受験について
・中学受験の予定
・受験校数
・第一志望の中学校の種類
・中学校選択に重視する点
・中学受験を最初に言い出した人
・中学受験を決めた時期
・頼りにする受験情報
・中学受験をさせない理由
・子供が中学受験を希望した場合の対応

(4)自分について
・小学校や先生に対する考え方
・教育観
・子供の進学に対する意向
・進学のための経済的準備
・現在かかっている教育費(学校以外)
・重要と思う教育情報
・自分をどんな母親だと思うか

(5)子供の学校での様子
・クラスでの成績
・どんなタイプの子供か

(6)属性
・子供との続柄,子供の性別,子供の数,上から何番目の子供か,暮らし向き,居住形態,出身中学校,最終学歴,就業状態,父親の出身中学校,父親の最終学歴,父親の職業
公開年月日 2011/05/19
トピック 教育・学習
バージョン 登録:2011年5月19日
特記事項 本データは,子供調査と母親調査をマージしたデータである。