東京大学

概要
調査番号 0932
調査名 中小企業景況調査,2010.1-3 (第119回)
寄託者 中小企業基盤整備機構
利用申込先・承認手続き 利用方法の詳細はこちら

寄託者が利用申請を承認したときに利用できる
教育目的(授業など)の利用 研究のみ

利用期限

一年間
データ提供方法 ダウンロード
メタデータ閲覧・オンライン分析システムNesstar 利用不可
調査の概要  中小企業景況調査は,全国約19,000の中小企業を対象に,4半期ごとに業況判断・売上高・経常利益等のDI(ディフュージョン・インデックス)値を産業別・地域別等に算出する景気動向調査であり,各地域の産業の状況等各地域の経済動向等について,一定時期ごとに変化の実態等諸情報を迅速・的確に収集,提供して,中小企業の健全な発展を図り,経営改善普及事業の効果的実施に資することをその趣旨としている。

 本調査事業は,中小企業基盤整備機構から調査の実施を請け負った全国商工会連合会,日本商工会議所,全国中小企業団体中央会を通じ,全国の商工会,商工会議所,中小企業団体中央会で実施され,これら3団体は,各々の調査データを中小企業基盤整備機構に納品している。ここに収録のものは,中小企業基盤整備機構が3団体の調査データを集約し,全国約19,000企業の景気動向調査としてとりまとめたものであり,時系列分析を施している。今期の調査は第119回調査となる。
調査対象 中小企業基本法に定義する,全国の中小企業

 製造業,建設業については,資本金3億円以下又は従業員300人以下の企業,卸売業については,資本金1億円以下又は従業員100人以下の企業,小売業については,資本金5千万円以下又は従業員50人以下の企業,サービス業については,資本金5千万円以下又は従業員100人以下の企業を対象としている。
調査対象の単位 組織
サンプルサイズ        調査対象企業数  有効回答企業数  有効回答率(%)
 製造業   4,668( 24.7 )  4,507( 24.8 )  96.6
 建設業   2,568( 13.6 )  2,467( 13.6 )  96.1
 卸売業   1,216( 6.4 )  1,164( 6.4 )  95.7
 小売業   4,844( 25.6 )  4,668( 25.7 )  96.4
 サービス業 5,595( 29.7 )  5,363( 29.5 )  95.9
――――――――――――――――――――――――――――――
 合計    18,891(100.0 )  18,169(100.0 )  96.2
  注:( )内は構成比(%)
調査時点 2010/03/01
調査地域 全国
標本抽出  商工会の行った調査については,実施商工会管内の企業の中から,製造業・建設業・小売業・サービス業の一定規模の企業を,実施商工会の利用目的及び地域の実情に合わせて適宜選定し,中小企業約8,000企業を対象としている。(商工会においては卸売業を調査対象とはしていない。)

 商工会議所の行った調査については,実施会議所管内の企業の中から,製造業・建設業・卸売業・小売業・サービス業の一定規模の企業を,実施会議所の利用目的及び地域の実情に合わせて適宜選定し,中小企業約8,000企業を対象としている。

 中小企業団体中央会の行った調査については,各都道府県における調査対象企業数は全国中小企業団体中央会が定め,都道府県中央会は,調査員の意見を参考として,製造業・建設業・卸売業・小売業・サービス業の一定規模の企業を選定する。1調査員当たりの調査対象企業数は原則として5企業とし,中小企業約 3,000企業を対象としている。

 なお,調査対象企業は,商工会,商工会議所,中小企業団体中央会のいずれも,原則として一定期間(最低3年間)変更しないものとしている。
調査方法 全国の商工会,商工会議所の経営指導員,及び中小企業団体中央会の情報連絡員が訪問面接し,聴き取りによって行った。
調査実施者 中小企業基盤整備機構
委託者(経費)  
寄託時の関連報告書・関連論文 「第119回中小企業景況調査 報告書(2010年1-3月期)」,2010年4月,独立行政法人 中小企業基盤整備機構
「中小企業景況調査 資料編(第119回)」,2010年4月,独立行政法人 中小企業基盤整備機構
SSJDAデータ貸出による二次成果物 二次成果物一覧はこちら
調査票・コードブック・集計表など [調査票]
主要調査事項 調査票は[製造業調査票][建設業調査票][卸売業調査票][小売業調査票][サービス業調査票]の5種類からなり,質問内容は業種により若干項目が異なるが基本的には同様である。

[製造業調査票]

(1)<今期の状況・来期の見通し>
 イ. 売上(加工)額:前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し)
 ロ. 売上(加工)単価:同上
 ハ. 売上(加工)数量:同上
 ニ. 資金繰り:同上
 ホ. 輸出額:前年同期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ヘ. 原材料仕入単価:同上
 ト. 原材料在庫数量:同上
 チ. 製品在庫数量:同上
 リ. 採算(経常利益):同上
 ヌ. 従業員(含臨時・パート):同上
 ル. 外部人材(請負・派遣):同上
 ヲ. 設備操業率:同上
 ワ. 引合い:前年同期比今期状況
 カ. 受注残:同上
 ヨ. 業況(自社):前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し,今期比来期見通し
 タ. 受取手形期間:前期比今期状況,今期比来期見通し
 レ. 長期資金借入難度:同上
 ソ. 短期資金借入難度(含手形割引):同上
 ツ. 借入金利:同上
 <今期の水準>
 イ. 業況(自社)
 ロ. 生産に対する原材料在庫
 ハ. 売上に対する製品在庫
 ニ. 採算(経常利益)
 ホ. 引合い
 ヘ. 生産設備
 ト. 従業員(含臨時・パート)
(2)新規設備投資
 今期の実施有無・実施内容,来期の計画有無・計画内容
(3)今期直面している経営上問題点


[建設業調査票]

(1)<今期の状況・来期の見通し>
 イ. 完成工事(請負工事)額:前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ロ. 資金繰り:同上
 ハ. 受注(新規契約工事)額:前年同期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ニ. 材料仕入単価:同上
 ホ. 採算(経常利益):同上
 ヘ. 従業員(含臨時・パート):同上
 ト. 外部人材(請負・派遣):同上
 チ. 引合い:前年同期比今期状況
 リ. 契約残(未消化工事高):同上
 ヌ. 業況(自社):前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し,今期比来期見通し
 ル. 受取手形期間:前期比今期状況,今期比来期見通し
 ヲ. 長期資金借入難度:同上
 ワ. 短期資金借入難度(含手形割引):同上
 カ. 借入金利:同上
 <今期の水準>
 イ. 業況(自社)
 ロ. 採算(経常利益)
 ハ. 引合い
 ニ. 従業員(含臨時・パート)
(2)新規設備投資
 今期の実施有無・実施内容,来期の計画有無・計画内容
(3)今期直面している経営上問題点


[卸売業調査票]

(1)<今期の状況・来期の見通し>
 イ. 売上額:前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ロ. 売上単価:同上
 ハ. 資金繰り:同上
 ニ. 商品仕入単価:前年同期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ホ. 商品仕入数量:同上
 ヘ. 商品在庫数量:同上
 ト. 採算(経常利益):同上
 チ. 従業員(含臨時・パート):同上
 リ.外部人材(請負・派遣):同上
 ヌ. 引合い:前年同期比今期状況
 ル. 業況(自社):前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し,今期比来期見通し
 ヲ. 受取手形期間:前期比今期状況,今期比来期見通し
 ワ. 長期資金借入難度:同上
 カ. 短期資金借入難度(含手形割引):同上
 ヨ. 借入金利:同上
 <今期の水準>
 イ. 業況(自社)
 ロ. 売上に対する商品在庫
 ハ. 採算(経常利益)
 ニ. 引合い
 ホ. 従業員(含臨時・パート)
(2)新規設備投資
 今期の実施有無・実施内容,来期の計画有無・計画内容
(3)今期直面している経営上問題点


[小売業調査票]

(1)<今期の状況・来期の見通し>
 イ. 売上額:前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ロ. 客単価:同上
 ハ. 客数:同上
 ニ. 資金繰り:同上
 ホ. 商品仕入単価:前年同期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ヘ. 商品仕入額:同上
 ト. 商品在庫数量:同上
 チ. 採算(経常利益):同上
 リ. 従業員(含臨時・パート):同上
 ヌ.外部人材(請負・派遣):同上
 ル. 業況(自社):前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し,今期比来期見通し
 ヲ. 長期資金借入難度:前期比今期状況,今期比来期見通し
 ワ. 短期資金借入難度(含手形割引):同上
 カ. 借入金利:同上
 <今期の水準>
 イ. 業況(自社)
 ロ. 売上に対する商品在庫
 ハ. 採算(経常利益)
 ニ. 従業員(含臨時・パート)
(2)新規設備投資
 今期の実施有無・実施内容,来期の計画有無・計画内容
(3)今期直面している経営上問題点


[サービス業調査票]

(1)<今期の状況・来期の見通し>
 イ. 売上(収入)額:前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ロ. 客単価:同上
 ハ. 利用客数:同上
 ニ. 資金繰り:同上
 ホ. 仕入単価(材料等):前年同期比今期状況,前年同期比来期見通し
 ヘ. 採算(経常利益):同上
 ト. 従業員(含臨時・パート):同上
 チ.外部人材(請負・派遣):同上
 リ. 業況(自社):前年同期比今期状況,前期比今期状況,前年同期比来期見通し,今期比来期見通し
 ヌ. 長期資金借入難度:前期比今期状況,今期比来期見通し
 ル. 短期資金借入難度(含手形割引):同上
 ヲ. 借入金利:同上
 <今期の水準>
 イ. 業況(自社)
 ロ. 採算(経常利益)
 ハ. 従業員(含臨時・パート)
(2)新規設備投資
 今期の実施有無・実施内容,来期の計画有無・計画内容
(3)今期直面している経営上問題点

※調査項目の詳細については,調査票を参照。
公開年月日 2015/07/14
トピック 経済・産業・経営
バージョン 登録:2015年7月14日
特記事項