東京大学

概要
調査番号 1133
調査名 インターネットによる未婚男女の結婚と仕事に関する意識調査,2015
寄託者 内閣府経済社会総合研究所
利用申込先・承認手続き 利用方法の詳細はこちら

SSJDAが利用申請を承認したときに利用できる
教育目的(授業など)の利用 教育(授業・卒論等)も可

利用期限

一年間
データ提供方法 ダウンロード
メタデータ閲覧・オンライン分析システムNesstar 利用不可
調査の概要 本調査は,未婚男女の結婚に対する意識,価値観,生活環境などについて,客観的なデータに基づいて分析するために実施されたものである。

我が国の出生率低下傾向の要因として未婚化・晩婚化が指摘され,近年男女とも未婚率及び生涯未婚率が大きく上昇しており,客観的なデータが必要である。そのような問題意識のもと,未婚女性を取り巻く生活環境とともに,男女の結婚に対する意識,価値観等についての基礎資料となる分析を行うため,25歳から40歳未満までの未婚男女を対象に実施した。特に仕事と結婚意識を詳細に分析するため,多様な質問項目を用意し,雇用者については,無職・家事に比べてサンプル規模を大きくしている。
調査対象 年齢25歳以上40歳未満の未婚男女
調査対象の単位 個人
サンプルサイズ 目標有効回答数:10,200名以上
調査時点 2015年1月13日~2月9日
調査地域 全国
標本抽出 雇用形態(正規,有期(非正規),無業),性別,地域(北海道,東北,関東,中部,近畿,中国・四国,九州・沖縄)について国勢調査(2010年)の人口構成比に乖離がないように標本抽出を行った。
調査方法 楽天リサーチ株式会社への委託調査,委託調査会社の登録モニターに対するインターネット調査
調査実施者 内閣府経済社会総合研究所,実査は楽天リサーチ株式会社
委託者(経費)
寄託時の関連報告書・関連論文 松田茂樹・佐々木尚之・高村静・大澤朗子・小野田壮・藤澤美穂・上村秀紀・石田絢子,2015,『少子化と未婚女性の生活環境に関する分析―出生動向基本調査と「未婚男女の結婚と仕事に関する意識調査」の個票を用いて-』ESRI Discussion Paper Series No.323,内閣府経済社会総合研究所,2015年8月
SSJDAデータ貸出による二次成果物 二次成果物一覧はこちら
調査票・コードブック・集計表など 調査票 】 【 集計表
主要調査事項 【フェイス項目】
(1)本人の属性等について
性別,出生年,結婚の有無,勤務状況(正規職員,パート・アルバイト,派遣・嘱託・契約社員,自営業主・家族従業者,無職・家事,学生),中学3年生時・高校卒業後・最初の就職時・現在についての各居住地,最終学歴

(2)親・兄弟について
親の年齢・最終学歴・同居状況・健康状態・暮らし向き,両親との関係(良好かどうか),同居人の種類,兄弟姉妹の数

【アンケート項目】
(1)出会い・交際について
交際している異性の有無,異性との交際希望,結婚の希望(現在の交際相手および異性の友人),交際相手と知り合ったきっかけ,交際相手の年齢・最終学歴・仕事状況(雇用形態),独身でいる理由,適当な相手にめぐり会わない理由,結婚に向けた行動,結婚に対する周囲からの期待(親・親戚・上司・同僚),職場の同僚以外の友人・知人の付き合いの頻度

(2)現在の人間関係について
職場の独身異性の人数(40歳くらいまで),年齢,雇用形態,異性としての魅力の有無

(3)今後の結婚意向について
結婚に対する意向(いずれ結婚するつもり・一生結婚するつもりはない),結婚に対する考え(ある程度の年齢までには結婚するつもり・理想的な相手が見つかるまでは結婚しなくてもかまわない),1年以内の結婚意思,希望する結婚年齢,結婚に対する考え方,結婚に対する負担感,希望する子どもの人数,子供に対する考え方,結婚・男女関係・家庭・子どもを持つことに対する考え方,理想のライフコース(女性),結婚相手の女性に期待するライフコース(男性),結婚相手を決めるときに重視すること(学歴・職業・人がらなど),結婚相手に求める結婚時の希望年収

(4)現在の仕事について
職種,勤め先の従業員規模,仕事に対する満足度,不満の主な理由,女性の結婚・出産時の仕事継続に対する職場の状況,現在の仕事の継続意向,仕事と私生活との関連

(5)労働条件について
経済的自立の状況,昨年度の年収,今後の収入の見通し,勤務の状況(日数・時間・出勤時間・帰宅時間・通勤時間・残業の状況),1日の勤務時間帯(規則的(日中・夜間)・不規則(フレックスタイム制・シフト制))

(6)職業キャリアについて
仕事上の経験(仕事で期待された経験,昇給・昇進・職場転換の機会の有無)

(7)その他
地域の保育サービスの充実度,生活満足度,今後の生活・社会の考え方・見通し

※調査項目の詳細については,調査票を参照。
公開年月日 2019/04/25
トピック 社会・文化
バージョン 登録:2019年4月25日
特記事項 出生月,市区町村名のデータは非公開です。