東京大学

概要
調査番号 1171
調査名 外国人留学生進路状況・学位授与状況調査,2016
寄託者 日本学生支援機構
利用申込先・承認手続き 利用方法の詳細はこちら

寄託者が利用申請を承認したときに利用できる
教育目的(授業など)の利用 研究のみ

利用期限

一年間
データ提供方法 ダウンロード
メタデータ閲覧・オンライン分析システムNesstar 利用不可
調査の概要  本データは,外国人留学生進路状況調査と学位授与状況調査からなる。学位授与状況は,大学院のある大学のみ設問がある。外国人留学生進路状況調査は,2015年度中(2015年4月1日から2016年3月31日まで)に卒業(修了)した外国人留学生の進路状況について,調査したものである。外国人留学生学位授与状況調査は,2015年度中(2015年4月1日から2016年3月31日まで)に我が国の大学院において学位の授与があった外国人留学生の状況について,調査したものである。
 進路状況調査は,外国人留学生の出身国地域別に,それぞれの進路に進んだ人数を国費と私費別に調査している。学位授与状況調査は,大学院のみを対象とし,学位授与への配慮措置と,国費と私費別に学位授与数(①修士課程,博士前期課程②博士課程,博士後期課程③医学,歯学及び獣医学の博士課程④5年一貫制博士課程,その他博士一貫プログラム⑤専門職学位課程(法科大学院)⑥専門職学位課程(法科大学院以外))を調査している。
調査対象 <進路状況調査>
2015年度に外国人留学生の卒業(修了)があった学校を対象としている。
<学位授与状況調査>
2015年度に外国人留学生の学位授与があった,大学院のみを対象としている。
調査対象の単位 組織
サンプルサイズ <進路状況調査>
各学校による国別の回答数は,10,482であった。
<学位授与状況調査>
各大学院から研究科別に回答を得ており,総回答数は2,068であった。
調査時点 2015年4月1日~2016年3月31日
調査地域 全国
標本抽出
調査方法
調査実施者 日本学生支援機構
委託者(経費)
寄託時の関連報告書・関連論文 「平成27年度外国人留学生進路状況・学位授与状況調査結果」,2017年4月,独立行政法人日本学生支援機構
SSJDAデータ貸出による二次成果物 二次成果物一覧はこちら
調査票・コードブック・集計表など ・進路状況調査票
   【 大学(大学院を含む),短期大学,高等専門学校
   【 専修学校(専門課程)
   【 準備教育課程を設置する教育施設
   【 日本語教育機関
学位授与状況調査票
主要調査事項 <進路状況調査>
国費私費別に,以下の27の項目に該当する人数を調査している。
【日本国内】
・就職(同一都道府県内)
・就職(同一都道府県外)
・貴学(校)に進学
・大学(大学院を含む)・短大・高等専門学校に進学(貴学(校)以外で同一都道府県内)
・大学(大学院を含む)・短大・高等専門学校に進学(貴学(校)以外で同一都道府県外)
・専修学校に進学(貴学(校)以外で同一都道府県内)
・専修学校に進学(貴学(校)以外で同一都道府県外)
・日本語教育機関に進学(貴学(校)以外で同一都道府県内)
・日本語教育機関に進学(貴学(校)以外で同一都道府県外)
・その他(就職活動中)
・その他(進学準備中)
・その他(ポストドクター等の研究員,同一都道府県内)
・その他(ポストドクター等の研究員,同一都道府県外)
・その他(未定・不明を含む)
【母国】
・就職
・進学
・その他(就職活動中)
・その他(進学準備中)
・その他(ポストドクター等の研究員)
・その他(未定・不明を含む)
【上記以外の国】
・就職
・進学
・その他(就職活動中)
・その他(進学準備中)
・その他(ポストドクター等の研究員)
・その他(未定・不明を含む)
・不明
※大学(大学院),短期大学,高等専門学校への調査では,「博士課程」「修士課程」「専門職学位課程(法科大学院)」「専門職学位課程(法科大学院以外)」「大学学部」「短期大学」「高等専門学校」の在籍区分ごとに回答を得ている。

<学位授与状況調査>
【学位授与への配慮措置】
・英語による講義の実施
・外国語論文
・学位授与の審査規定
【学位授与状況】
・2015年度中の学位授与対象留学生数
・そのうち2015年度までに学位授与のあった留学生数
・2015年度学位授与留学生総数
※「修士課程,博士前期課程」「博士課程,博士後期課程」「医学,歯学及び獣医学の博士課程(修業年限4年)」「5年一貫制博士課程,その他博士一貫プログラム」「専門職学位課程(法科大学院)」「専門職学位課程(法科大学院以外)」の各在籍区分ごとに,研究科別に回答を得ている。
※学位授与留学生総数は,「5年一貫制博士課程,その他博士一貫プログラム」では,博士号と修士号それぞれに回答を得ている。
公開年月日 2018/12/07
トピック 教育・学習
バージョン 登録:2018年12月7日
特記事項