東京大学

概要
調査番号 0376
調査名 パート・アルバイトの働き方に関する調査,2002
寄託者 アイデム 人と仕事研究所
利用申込先・承認手続き 利用方法の詳細はこちら

寄託者が利用申請を承認したときに利用できる
教育目的(授業など)の利用 研究のみ

利用期限

一年間
データ提供方法 ダウンロード
メタデータ閲覧・オンライン分析システムNesstar 利用不可
調査の概要  パート・アルバイトの働く実態と諸問題を把握するとともに,その将来の方向性を探り,企業や働く人々の参考資料とすることを目的として実施した。
データタイプ(量的調査/質的調査/官庁統計) 量的調査
量的調査: ミクロデータ
調査対象 インターネットを利用しているパート・アルバイト
調査対象の単位 個人
サンプルサイズ 有効回答者数 2,818名
調査時点 2002年10月8~21日
対象時期
調査地域
標本抽出
調査方法 アイデム社のホームページ上にアンケートを公開し,インターネットを通じて回答を得た。
調査実施者 アイデム 人と仕事研究所
DOI
委託者(経費)
寄託時の関連報告書・関連論文 「平成15年版 パートタイマー白書」,2003年3月31日,(株)アイデム 人と仕事研究所
SSJDAデータ貸出による二次成果物 二次成果物一覧はこちら
調査票・コードブック・集計表など [調査票]
主要調査事項  パート・アルバイトで働く理由,現在の勤務先での勤続期間,職種,希望通りの時間・曜日で働けるか,正社員と比較した働き方,仕事の面白さ,仕事への能力発揮,能力発揮できる仕事の有無とその仕事に変わるチャンス,時給額の変化,自分の仕事ぶりと賃金の比較,働きぶりによる賃金の差,賃金に差がつくことの良し悪し,上司からの命令や指示,上司への報告や連絡,上司との人間関係,同僚との人間関係,仕事に対する意見や提案,会社や上司からの認め,認められていると感じる理由,軽く扱われていると感じるか・その理由,現在の勤務先に対する考え,転職時の情報媒体や方法。
 性別,年齢,学校・学歴,婚姻状況,子供の有無・末子の年齢。
公開年月日
CESSDAトピック 詳細はこちら

SSJDAオリジナルトピック 雇用・労働
バージョン 登録:2004年11月4日 :
特記事項