東京大学

概要
調査番号 1409
調査名 Macromill Weekly Index, 2020.10-12
寄託者 マクロミル
利用申込先・承認手続き 利用方法の詳細はこちら

SSJDAが利用申請を承認したときに利用できる
教育目的(授業など)の利用 教育(授業・卒論等)も可

利用期限

一年間
データ提供方法 ダウンロード
メタデータ閲覧・オンライン分析システムNesstar 利用不可
調査の概要  本調査は,インターネット調査による週次の定点観測調査データであり,同一の質問項目を用いて毎週水曜日(19時開始)に実施されている。
 マクロミルでは,世論観測を目的とした調査であるMacromill Dailyを2010年4月から開始し(2010年10月に終了),2011年3月から消費者観測を目的とした調査であるMacromill Weekly Indexを開始した。
 この時の主な調査内容は,過去1週間の消費金額,過去1週間に消費したもの,次の1週間に購入を予定しているもの,消費金額の増減予想,日曜日の夕食である。
 またネット選挙運動が解禁となったことにより2013年3月から,国政への関心度,関心のある政策テーマ,感情や気分,景況感などの新たな質問項目を追加した。

本データは,2020年10月~12月に実施された調査である。
なお,Macromill Weekly Indexの主な調査内容は以下の通りである(「主要調査事項」も参照)。
(1) 過去1週間の生活について
(2) 今後の生活について
(3) 景気について
(4) 政治について
データタイプ(量的調査/質的調査/官庁統計) 量的調査
量的調査: ミクロデータ
調査対象 全国20~69歳の男女(マクロミルモニタ会員)
調査対象の単位 個人
サンプルサイズ 1,000サンプル
調査時点 2020年10月~12月
対象時期
調査地域
標本抽出
2015年国勢調査による,エリア×性別×年代別の人口動態割付
調査方法 インターネット調査(毎週水曜日19時開始)
調査実施者
DOI
委託者(経費)
寄託時の関連報告書・関連論文 マクロミル総合研究所,『Macromill Weekly Indexのご紹介』

※Macromill Weekly Indexレポートをご参照ください。
https://www.macromill.com/data_and_insights/weeklyindex/
SSJDAデータ貸出による二次成果物 二次成果物一覧はこちら
調査票・コードブック・集計表など 調査票 】 【 集計表
※Q20 2020年9月16日より菅内閣に変更
主要調査事項 【フェイス事項】
・性別,年齢
・都道府県,地域,職業
・同居世帯構成

(1) 過去1週間の生活について
・過去1週間の消費金額
・過去1週間に購入したもの・利用したサービス
・過去1週間の実店舗購入とオンライン購入の割合
・過去1週間に利用したキャッシュレス決済
・過去1週間に利用したオンラインサービス・アプリ
・過去1週間の感情・気分
・日曜日の夕食のメニュー
・過去1週間の時間外労働時間
・過去1週間のテレワーク・時差出勤

(2) 今後の生活について
・今後1週間に購入を予定しているもの・サービス
・消費金額の増減予想

(3) 景気について
・景況感
・今後2~3ヵ月の景気予想
・物価の変化
・値上がりしたと感じるもの・値下がりしたと感じるもの
・今後2~3ヵ月の物価予想

(4) 政治について
・国政への関心度
・関心のある政策領域
・現内閣の支持
・支持政党
公開年月日 2022/05/18
CESSDAトピック 詳細はこちら

SSJDAオリジナルトピック 経済・産業・経営
バージョン 1 : 2022-05-18
特記事項 Q20-Q21の政治に関連する項目及び2013年3月以前のローデータ(割付条件や設問項目が若干異なる)は寄託されていません。これらの利用を希望する場合は,寄託者にお問い合わせください。研究計画を提出した上で,審査が行われます。
【お問い合わせ先】
E-mail:info@mnri.macromill.com
HP:http://mnri.macromill.com/toiawase.html