University of Tokyo
Output Search

Display All:
Survey Number:
Survey Title:
Output Title(Title):
Author Name:
Year:
FROM: TO:

Sort by:

<< < 1 > >> Total: 40

− List of Usage Output −
Output Title(Title) Author Name Title of Journal or Publication, Publisher name, etc. Year and Month of Presentation Survey Number
ひとり親世帯出身者の男女格差ー教育達成と教育達成を取り巻く社会意識に着目してー 吉川錬太郎 第73回日本教育社会学会大会 2021/09 0517
0764
0817
NFRJ18からみる離家の趨勢と構造――離家のきっかけと性差に着目して 林雄亮 第4回全国家族調査 (NFRJ18) 第2次報告書 第4巻 稲葉昭英・佐々木尚之(編)『ライフコースの変容』 2021/09 0817
全国家族調査にみる階層同類婚の構造と趨勢 三輪哲 第4回全国家族調査(NFRJ)第2次報告書第1巻『夫婦関係』 2021/09 0191
0517
0817
NFRJ08-18からみた児童虐待リスクの規定要因――リスクの有無と高低に着目して 菅澤貴之 第4回全国家族調査 (NFRJ18) 第2次報告書 第2巻 西村純子・田中慶子(編)『親子関係・世代間関係』 2021/09 0817
サポート・ネットワークについての記述的分析:1999/2004/2009/2019年の経時比較 菅野剛 第4回全国家族調査 (NFRJ18) 第2次報告書 第3巻 保田時男・吉田崇(編)『親族サポート・ネットワーク』 pp.128-140. 2021/09 0191
0517
0817
[続]少子化論:出生率回復と<自由な社会> 松田茂樹 学文社 2021/03 0517
0817
PY080
PM080
PY090
PM090
Does the expectation of having to look after parents in the future affect current fertility? Sakata K. and McKenzie C.R. Journal of Demographic Economics 2021/03 0191
0817
Living Arrangement and Mothers’ Employment in Japan AYSENUR AYDINBAKAR EGE ACADEMIC REVIEW 2020/10 0817
ジェンダーと家族 筒井淳也 田間泰子編『リスク社会の家族変動』放送大学教育振興会 2020/03 0817
Dual-earner Couples and Dual Process Theories: An Empirical Application of MFS to the Division of Household Labor in Japan Hironobu Bito Analytical Sociology: theory and empirical applications, LMU conference, Venice International University, Venice 2019/11 0817
Daily care and characteristics of relationships with children in Japanese foster families compared with intact-marriage families Yoshiharu Dainichi 『社会福祉』59, 日本女子大学社会福祉学会 2019/03 0817
Japanese Divorce Lawyers: Their Success After Their Own Divorce Hiroharu Saito Asian-Pacific Law & Policy Journal 2018/12 0817
1038
若年期における親への経済的援助に対する出身階層の影響 俣野美咲 社会学研究 2018/12 0191
0817
Locating family in the gender equality politics: a focus on economic situation after divorce in Japan Tanaka Sigeto The Impact of the Humanities and Social Sciences: Discussing Germany and Japan (Symposium in Tokyo, 2017-11-14) 2017/11 0191
0517
0817
夫婦の母親との近居が有配偶女性の就業に及ぼす影響 千年よしみ 人口問題研究 2017/03 0817
日本の夫婦出生力の地域差 山内昌和 人口問題研究 2017/03 0191
0517
0763
0764
0817
0850
インフォーマル・サポートの類型ー潜在クラスモデルを用いた記述的分析ー 大日義晴 『社会福祉』57, 日本女子大学社会福祉学会 2017/03 0817
これが答えだ!少子化問題 赤川学 ちくま新書 2017/02 0764
0817
PM060
PY060
学歴同類婚の世代間連鎖とその趨勢―大規模調査データの統合による計量分析― 打越文弥 家族社会学研究 2016/10 0500
0550
0600
0517
0800
0763
0764
0817
0850
未婚女性の学歴と結婚への関心:「結婚してもしなくてもよい」に着目して 不破麻紀子・柳下実 理論と方法 2016/09 0817
教育達成に対する家族構造の効果-「世代間伝達」と「世代内配分」に着目して- 荒牧草平,平沢和司 稲葉昭英,保田時男,田渕六郎,田中重人編『日本の家族1999-2009 全国家族調査[NFRJ]による計量社会学』 2016/06 0191
0517
0817
日本の家族 1999-2009:全国家族調査(NFRJ)による計量社会学 稲葉昭英・保田時男・田渕六郎・田中重人編 東京大学出版会 2016/06 0191
0517
0817
中期親子関係の良好度 田中慶子・嶋﨑尚子 稲葉昭英・保田時男・田渕六郎・田中重人編『日本の家族 1999-2009』東京大学出版会 2016/06 0817
家族についての意識の変遷:APC分析の適用によるコーホート効果の検討 西野理子・中西泰子 稲葉昭英・保田時男・田淵六郎・田中重人編『日本の家族1999-2009:全国家族調査[NFRJ]による計量社会学』東京大学出版会 2016/06 0191
0517
0817
順序変数を従属変数とする回帰モデルの検討 柳下実・不破麻紀子 東京大学社会科学研究所パネル調査プロジェクトディスカッションペーパーシリーズ 2016/05 0817
性別役割分業意識の規定要因の推移 西野理子 『東洋大学社会学部紀要』第53-1号 2015/11 0191
0517
0817
夫の夫婦関係満足度の規定要因に関する分析――夫婦の社会経済的地位の組み合わせに注目して 永瀬 圭 季刊家計経済研究, 107 2015/07 0191
0517
0817
ライフサイクルと貧困:Recursive regressionを用いた母子世帯所得の推定 稲葉昭英 社会イノベーション研究, 10(2) 2015/06 0817
教育達成における性別間格差―家族環境ときょうだい構成が与える影響― 苫米地なつ帆 社会学研究 2015/01 0191
0517
0817
既婚女性からみた夫婦の家事分担ー家事分担の平等化過程における規定構造の変化 乾 順子 ソシオロジ・社会学研究会 2014/10 0517
0817
NFRJ-08panelにおけるウェイトによる脱落への対処 三輪哲 家族社会学研究 26(2) 2014/10 0817
中年期未婚女性におけるディストレスとソーシャル・サポート―若年期未婚女性との比較による検討― 大風薫 お茶の水女子大学人間文化創成科学論叢 2014/04 0817
乳幼児をもつ父親のQuality of lifeと構造的にみた関連要因 高城智圭  星旦二 社会医学研究31(1) 2014/03 0817
わが国における家族の動向とその将来について 稲葉昭英 『家庭裁判月報』65巻6号 2013/10 0191
0517
0817
インフォーマルなケアの構造 稲葉昭英 庄司洋子編『親密性の福祉社会学』東京大学出版会. 2013/09 0191
0517
0817
日本の社会福祉政策における国家-家族関係 ~生活保護制度を事例として~ 大倉沙江 "Japanese Studies Association of Australia 2013 Conference" 2013/06 0191
0517
0817
父親の育児参加は増えたのか 松田茂樹 松田茂樹(著)『少子化論』・勁草書房 2013/04 0191
0517
0817
Gender gap in equivalent household income after divorce TANAKA Sigeto A Quantitative Picture of Contemporary Japanese Families (Tohoku University Press) 2013/03 0191
0517
0817
Women, Work, and Family Issues SUZUKI Fumiko, TANAKA Sigeto A Quantitative Picture of Contemporary Japanese Families (Tohoku University Press) 2013/03 0191
0517
0817
育児期女性のサポート・ネットワークがwell-beingに与える影響:NFRJ08の分析から 星敦士 季刊社会保障研究 2012/12 0817

<< < 1 > >> Total: 40