University of Tokyo
Output Search

Display All:
Survey Number:
Survey Title:
Output Title(Title):
Author Name:
Year:
FROM: TO:

Sort by:

<< < 1 > >> Total: 12

− List of Usage Output −
Output Title(Title) Author Name Title of Journal or Publication, Publisher name, etc. Year and Month of Presentation Survey Number
人手不足に対する政策提言 佐藤拳作・早川幸音・毛利敬就・吉武優作 WEST論文研究発表会2022提出論文 2022/12 1349
1355
性別職域分離構造下における専門職のキャリア形成の性差 池田岳大 キャリアデザイン研究(日本キャリアデザイン学会) 2022/10 1088
1164
1227
1279
1349
1429
男女間賃金格差の国際比較と日本における要因分析 山本高大、桃田翔平、笹間美桜、網谷理沙、玄馬宏祐、鶴岡将司 「仕事・働き方・賃金に関する研究会― 一人ひとりが能力を発揮できる社会の実現に向けて」報告書 2022/09 1164
1227
1279
1349
1429
他者の苦境認識が認識主体の主観的な健康感等に与える影響について 岡本武史 日本計画行政学会第45回全国大会、研究報告(口頭発表) 2022/09 1349
四大卒妻の労働時間,雇用形態および主観的幸福度に関する ジェンダー・アイデンティティ仮説の検証 安藤潤 佛教大学『社会学部論集』第74号 2022/03 1164
1227
1279
1349
Analysis of gender differences within professions using the JPSED Takehiro Ikeda,Satoshi Miwa CSRDA Discussion Paper Series 2022/03 1088
1164
1227
1279
1349
1429
テレワーク実施可能性における格差:新型コロナウイルス感染症流行前後の時系列比較 麦山亮太・小松恭子 JILPT Discussion Paper Series 2022/02 1227
1279
1349
1429
テレワーク実施可能性における格差:新型コロナウイルス感染症流行前後の時系列比較 麦山亮太, 小松恭子 JILPTディスカッションペーパー22-SJ-01 2022/02 1227
1279
1349
1429
コロナ禍の下での自営業層の階層移動 三輪哲 『日本政策金融公庫論集』第54号 2022/02 1088
1279
1349
1350
1429
1430
雇用ミスマッチの解消 須藤健和、兼保翔太、室井俊佑、松島健太、蛭間健志、宮野凌我 ISFJ日本政策学生会議政策フォーラム発表論文 2021/12 1164
1227
1279
1349
正規雇用の促進による母子家庭に対する経済援助政策 大橋拓真、磯部輝、関山夏生、井上諒生、野倉隼人、竹下恭平 ISFJ日本政策学生会議政策フォーラム発表論文 2021/12 1349
データで読み解くポストコロナへの人財戦略 ー FLAP サイクル実現に向けて 山藤昌志、宮下友海、西澤和也 三菱総合研究所 2021/04 1164
1227
1279
1349

<< < 1 > >> Total: 12