University of Tokyo
Output Search

Display All:
Survey Number:
Survey Title:
Output Title(Title):
Author Name:
Year:
FROM: TO:

Sort by:

<< < 1 > >> Total: 12

− List of Usage Output −
Output Title(Title) Author Name Title of Journal or Publication, Publisher name, etc. Year and Month of Presentation Survey Number
コロナ禍の下での自営業層の階層移動 三輪哲 『日本政策金融公庫論集』第54号 2022/02 1088
1279
1349
1350
1429
1430
Impact of the extent telework effect on employee job satisfaction and labor productivity Kazunori Minetaki Kindai Management Review 2021/04 1088
1164
1227
1279
『「副業」の研究』 川上淳之 慶應義塾大学出版会 2021/03 0535
0629
1088
1164
1165
1227
1228
1279
1280
若年期の教育訓練が賃金に与える効果 Tumen Anar 中央大学大学院研究年報・中央大学経済学研究科編 2020/10 1088
1164
1165
1227
1228
「出産離職後の再就職-職種と就業形態に着目して-」 小松恭子 『人間文化創成科学論叢』第22巻 2020/03 1088
1164
1227
期間・時間・呼称から考える多様な雇用形態 小前和智、玄田有史 日本労働研究雑誌No.716 2020/02 1088
規模別・業種別に見た労働組合による長時間労働の是正 尾上祥平, 青木彩耶, 小谷涼, 坪内天洋, 藤堂颯, 丸山桜河 ISFJ2019政策フォーラム(報告) 2020/01 1088
1164
1227
働きたい人が働くことのできる社会を目指して〜若年無業者への支援策〜 上谷草太,中條宏紀,中山拓紀,矢花康晃 ISFJ日本政策学生会議 2019/12 1088
1164
1227
労働時間規制適用除外者のメンタルヘルス~高度プロフェッショナル制度導入を受けて~ 正田和己 『2018年度法経連携専門教育プログラム修了研究論文集』神戸大学法経連携専門教育プログラム 2019/03 1088
1164
職種と雇用形態が出産・育児期女性の初職継続に与える影響―改正均等法前後の世代間比較分析 小松恭子 『日本労働研究雑誌』 (特別号) 2019/01 1088
転職を選択する前にー知っておきたい現実 勇上和史 玄田有史編『30代の働く地図』岩波書店 2018/10 1088
『不本意型』非正規雇用の活路 上大田菜々、佐々木香澄、真下由美、松永悠 ISFJ日本政策学生会議 2017/11 1088

<< < 1 > >> Total: 12